aokoのものおき

aokoの脳味噌から出てくるくだらない事などなど。 ブクログ、買ったもの、行ったところ等がメイン。 子育てブログもちょこちょこ。
日々のよしなしごとを綴るアメブロは以下。子育て記録になってるかも…。
http://ameblo.jp/aaaaaaaoko

妊婦ブログはカテゴリ:妊婦生活。でどうぞ。
bookでは、主に読書録をつけてます。

アメブロはこちら

★その他アクセスの多いお勧め記事★
・狭い我が家のキッチンでも置けた!「 プチ食洗 」導入についてはこちらから。
・女性でもお勧め。直島ひとり旅についてはこちらから。
・「乳がんと牛乳」についてはこちら
・川崎市、主に中原区周辺の保育園について調べたこと。こちら。※個人的範囲内です。ご了承下さい。

読書録久々。
またまたオーディオブックで聴いた作品。





仕事に効く教養としての世界史。

これ久々に教養ジャンルとしてはヒットだった! 
ライフネット生命社長の出口浩明さん、
ちょいちょいブログだったりで言っていることすごい解りやすいし、
好感の持てる人柄だと感じることが多かったんだけど。

今回、こんなジャンル違いというか、趣味が高じてというか、
専門家でもないのに世界史の本を出しちゃうという。
かなりすごい。

そして専門家ではないから、だからこそ、
選ばれる言葉がとても分かりやすいのかもしれない。
個人的な見解です、と前提を置いた上で結構自由な解釈をしているんじゃないかなと。

とにかく、レキシのレの字も全くぱーぷーな私でも、
興味の持てるような語り口がとっても良かった。
ストーリーをたくさん説明してくれたところも。
つい、簡単に感化されて、もっと知りたいし教えられるようになりたいなぁと思ったり。

ちょっと基本に立ち返って、 
教養を身に着けるって、仕事に直結しないしなんの飯の種にもならなかったとしても、
大切なことなんだなあと思ってみたり。

お勧め度は★★★★★。
これは老若男女と言わないまでも、にゃくなんにょ。
読んだ方が良い。本当に。
 

久しぶりの小説。オーディオブックで聴いた。
やっぱり小説みたいな形態が一番オーディオブックに合っている気がする。

オーディオブック始めるまで、小説なんて時間が取れないから読む時間ない、ってなってたけど、
おかげで久しぶりに読むことができるよ。
やっぱり小説も楽しいわ。

伊坂幸太郎さんの「砂漠」

砂漠
  • 砂漠
  • 伊坂幸太郎
  • 定価:1008円
  • 購入する

ただし、声が自分の聞きたい声に合っていない場合とかもあるだろうから、
そこは人それぞれ好みがあるだろうけど。

久しぶりに伊坂幸太郎を読んだけど、この作者さんは結構簡単に人がぼこすこと死ぬので
かなり警戒していた。
(友人談「一番美しく人を殺せる作家さん」とは言い得て妙だと思う。その通り。)

が、そんなこともなく、通勤途中や家事をしながらのながら読書に向いている
テーマだった。

タイトルもなんか殺伐としてそうだけど、そんなこともなく。
ちょっとこそばゆいぐらいの青春小説だった。

登場人物もエピソードもちょっと尖ってて、小説じゃないとありえなくない?
みたいな感じだけど、それがまた心地良い。
明らかな伏線を明らかに回収していくそのあからさまさもとてもすがすがしい。

オーディオブックの読み手さんの癖もあるんだろうけど、抑揚や緩急をつけていてちょっと聞きづらい、
というか色がついちゃっててちょっとなぁ、と思うところもあったけど、
久しぶりに続きが気になって先読みしちゃいたくてワクワクする読書ができた。

おすすめ度は★★★★☆。
ちょっと長編なので読み応えはあるけど、良著だと思う。

Amazonではこちら↓

 


このページのトップヘ