aokoのものおき

aokoの脳味噌から出てくるくだらない事などなど。 ブクログ、買ったもの、行ったところ等がメイン。 子育てブログもちょこちょこ。
日々のよしなしごとを綴るアメブロは以下。子育て記録になってるかも…。
http://ameblo.jp/aaaaaaaoko

その前の出口さんの本が良著だったので、より現代につながる本が読みたいと思って
続けて読んだんだけど、理解しやすさでは断然差があった。


経済は世界史から学べ!茂木 誠






これは経済が絡むと私の理解度が低くなるのか、
それともこの人の書き方の問題なのか。

どちらにせよ、学べ!という命令口調なだけあって、
ちょっととっつきにくさというか、ある程度以上の前提知識を元に展開しているため、
入門というか、入り口と思って軽く読み始めると結構初期で詰まるかも。

私もなかなか進みませんでした…。

と思ったら、著者は予備校講師なのね。
なんだか講義のような内容だと思ったので、納得。


ちゃんと心して聞けば、整理されてるし体系立てて理解するのにはよいと思う。
ちなみにこれもFebe(オーディオブック)なので、
ちょっとわからないからちょっと前のもう一回聴きたい、というのが出来なくて、
それが紙の本だとできるけどオーディオブックだとできないことだなと思った。


(ちなみに、付箋をつける機能はあるので、ここで!と思ったポイントにチェックをつけて戻ることはできます。
あとからぱらぱらイングができない。)

 
経済は世界史から学べ!

最近の歴史マイブーム(本当に最近だけ)に乗って、読んでみた(というか、オーディオブックFebeで聴いてみた)本。


古代から現代まで2時間で学ぶ 戦略の教室---生き抜くための勝利の全法則






と思ったら、コテコテのビジネス戦略本だった。
確かに歴史の部分もあるんだけど、最初の数章のみ。

まあ、最初のイメージとは違ったけど、それでも面白かった。 
章ごとに戦略法則をテーマにして、人だったりエピソードだったりを解説する、
という内容。

知らなかった考え方だったり、知っている戦略であってもエピソードがわかりやすくて
具体例に富んでいたのですんなり入りやすかった。
耳から聴くのに向いていると思う。


最近、通勤時間のFebeが結構習慣化してきたので、
読書(聴書?)がはかどるところ。


ちなみにオーディオブックでは、以下。
 

このページのトップヘ